スレッド一覧 > 記事閲覧
[8] 帝政ヴィルフス島掲示板
日時: 2015/10/05 00:23
名前: 羽生沢 ID:H.4n3X9g

[目次]
・概要
・経済
・財政
・国際関係
・金融機関
・政治

[概要]
帝政ヴィルフス島に関する記録

最終更新1496ターン

[経済]
○主要産業
銀鉱業
流通業
金融業
石油鉱業
軍需産業

○公定単位レート
食料50/商品18/資金10/建材7/燃料6/砲弾1/木材10/石材12/鋼鉄8/石油2.5/酒2/銀5

[財政]
○債権
なし

○債務
なし

[国際関係]
○外交
〔所属同盟〕
最後の大隊
〔同盟国〕
しましま島・えんぴつ公主島・Neue RMVP島・愛国公島・マルテス社会主義共和国連邦島・核兵器保有国島・防災主義島
〔友好国〕
バッファロークソ島
〔中立国〕
同盟国・友好国・敵対国を除く全ての国
〔敵対国〕
帝政島被害者の会・チームゆるふわ所属国等(詳細については不明)

○条約
【名前】第八次帝鉛食料取引条約
【批准国】帝政島・えんぴつ社会大衆島(旧:復興島)
【内容】
@金:食料=1:4の固定相場制
A一方的離脱の場合は金25単位or食料150単位を提供
B非常時の迅速な報告と協議
C相互の共同防衛
D食料の第三国への輸出禁止
E帝政島は鉛筆島から最優先で食料を輸入
F人口が20万に到達するまで、鉛筆島の市場建設禁止
G相互不可侵
※空文化しつつあるが、慣習的友好関係は継続

【名前】第二次帝縞安全保障条約
【批准国】帝政島・しましま島
【内容】
@相互不可侵
A一方がもう一方の所属国以外から先制攻撃または宣戦布告を受けた場合、もう一方は共同で防衛を行う
B一方がもう一方の同盟所属国から先制攻撃または宣戦布告を受けた場合、もう一方は中立を守る
C一方的離脱の場合は金500単位を提供する

【緋帝友好条約】
【批准国】帝政島・バッファロークソ島
【内容】
@本条約の目的はスカーレット財団・帝政ヴィルフス島の人材交流の活性化および、相互不可侵の確約を通じた友好関係の深化にある。
A各締約国は、本条約以外の条約の規定に関わらず、一方の締約国に対して武力行使を行ってはならない。
Bこの協定に従って、相互に人材についての希望事項を連絡することができる。
C人材の派遣についてはその都度、協議の場を設けることとする。
D本条約の失効については、締約国間で事前に協議を行い、これを定める。
E各締約国は、他の締約国が本条約に違反し、かつ是正勧告に応じなかった場合、あらゆる措置を自由にとる権利を有する。

【名前】ゆるふわ宣言
【批准国】帝政島・ュ島
【内容】
@帝政島による砲弾10単位以上の保持禁止
A帝政島・鉛筆島・しましま島のいずれかが直接攻撃か宣戦布告を受けた場合、ュ島は砲弾50単位を帝政島に供与
B帝政島におけるミサイル基地・軍需工場の新設禁止
Cゆるふわ主義に反する公的発言の禁止
※帝政島のチームゆるふわからの離脱により、空文化

【名前】帝宣安全保障条約
【批准国】帝政島・RMVP島
【内容】
@相互不可侵
ARMVP島に対する攻撃は帝政島に対する攻撃と見なす
BRMVP島は軍需工場の建設と砲弾生産を目指す
※RMVP島の放棄により、空文化

○宣言
【ターン】1102ターン
【名前】平和構築宣言
【内容】
 1100ターン杯をめぐる我が国とガーターベル島の戦いは、国際秩序を揺るがす一大事であった。この戦争を引き起こした原因は、二大同盟による集団安全保障体制の構築に他ならない。
 同盟間の摩擦と軍事的均衡の崩壊が今回の戦争を招いたことを反省し、我が国は今後平和主義を掲げ、非同盟中立路線を貫徹することをここに宣言する。両同盟の諸島と等しく誼を通じ、新たな国際秩序の下で平和的協力関係の形成に邁進する所存である。

【ターン】1102ターン
【名前】我が国の抑止力に関する声明
【内容】
 我が国が建造し敵国に派遣したメカいのらに対する攻撃は、我が国に対する直接攻撃と見なす。メカいのらは国際秩序を守る上での最大の抑止力である。その戦略的威力が損なわれることは、却ってミサイル戦争を誘発すると考えられる。

【ターン】1108ターン
【名前】眼鏡っ娘ファランクス島からの復興支援に感謝する声明
【内容】
 眼鏡っ娘ファランクス島からの手厚い復興支援に、感謝の意を述べる。100000tの食料、100億円の金、50万tの建材、200億円相当の商品が送られた事実は、未来永劫に亘って我が国の歴史に刻まれるであろう。眼鏡っ娘万歳!

【ターン】1140ターン
【名前】斬魄島からの復興支援に感謝する声明
【内容】
 斬魄島からの手厚い復興支援に、感謝の意を述べる。5000galの酒が提供されたことで、帝政島経済の再建に道筋をつけることができた。我が国は相互の平和的協力関係の発展を切に願い、今後斬魄島に対し先制攻撃を行わないことを誓う。

【ターン】1146ターン
【名前】戦災復興に関する声明
【内容】
 我が国の総生産は、漸く1100ターン杯戦役前の水準を取り戻すことができた。困難な道のりであったが、他島の厚意による支援の助けもあり、復興を達成することができた。我が国はより一層の経済成長を進め、その力を以て国際平和の確立に貢献することを望む。

[金融機関]
○帝政中央銀行
〔概要〕
通貨・国債の発行権を持つ中央銀行。

〔国債〕
【名前】帝政国債固定25ターン
【発行額】10000億円
【単位】一口1000億円
【返還期限】25ターン後
【利子】5%
【備考】返済時に全額返金か、利子のみ返金して再度購入か選択可

〔発行済国債〕
なし

○帝政勧業銀行
〔概要〕
主に途上国の支援を目的として設立された特殊銀行。借入限度額は低いが審査は非常に緩い。

〔融資〕
【名前】開発途上国支援ローン
【借入限度額】100億円
【対象】25位以下の開発途上国
【返還期限】25ターン後
【利子】10%
【備考】相談次第で他の産品による返済も可

【名前】友好国支援ローン
【借入限度額】300億円
【対象】友好国・同盟国
【返還期限】50ターン後
【利子】10%
【備考】相談次第で他の産品による返済も可

〔契約〕
なし

○帝政拓殖銀行
〔概要〕
主に中進国の資源開発を目的として設立された特殊銀行。借入限度額は高いが審査は厳しい。

〔融資〕
【名前】銀山開発支援ローン
【借入限度額】6000億円
【対象】友好国・同盟国
【返還期限】なし
【利子】10%+50ターン毎に10%複利
【備考】開発会議の設立と事業計画書の提出が必要。返済は原則銀(金:銀=1:1)、不足分は金×4

〔融資〕
【名前】鉄鉱山開発支援ローン
【借入限度額】3000億円
【対象】友好国・同盟国
【返還期限】なし
【利子】10%+50ターン毎に10%複利
【備考】開発会議の設立と事業計画書の提出が必要。返済は原則鉄(金:鉄=3:4)、不足分は金×3

【名前】油田開発支援ローン
【借入限度額】2000億円
【対象】友好国・同盟国
【返還期限】なし
【利子】10%+50ターン毎に10%複利
【備考】開発会議の設立と事業計画書の提出が必要。返済は原則石油(金:石油=2:1)、不足分は金×2

〔契約〕
【種別】個別融資
【島名】白のんのん社会民主島
【融資額】5000億円
【預金残高】0億円
【開始】不明
【返還期限】なし
【返済予定物】燃料20000万gal+毎回採掘量の2/5
【送信済】燃料20000万gal

【種別】個別融資
【島名】RMVP島
【融資額】10000億円
【預金残高】0億円
【開始】不明
【返還期限】なし
【返済予定物】燃料10000万gal+毎回採掘量の1/5
【送信済】0万gal

○帝政興業銀行
〔概要〕
専門工場の建設支援を目的として設立された特殊銀行。借入限度額はそこそこながら、審査基準は緩め。

〔融資〕
【名前】建材工場建設支援ローン
【借入限度額】500億円
【対象】友好国・同盟国
【返還期限】50ターン
【利子】なし
【備考】返済は建材(金:建材=1:1.5)

【名前】軍需工場建設支援ローン
【借入限度額】1000億円
【対象】友好国・同盟国
【返還期限】100ターン
【利子】なし
【備考】返済は砲弾(金:砲弾=5:1)

〔契約〕
【種別】軍需工場建設支援ローン
【島名】愛国公島
【融資額】1000億円
【預金残高】700億円
【開始】1164ターン
【返還期限】1264ターン
【返済予定物】砲弾190Mt+石材100万t
【送信済】石材100万t

[政治]
○建国
886ターン

○政体
立憲君主制・議院内閣制

○議会制度
二院制(元老院・国民議会)

○代表選出制度
元老院:勅選(50議席)
国民議会:小選挙区制(400議席)

○国家元首
ヴィルフス初代皇帝フェルディナンド・フォン・ハウザーブルグ

○首相
アンドルフ・フォン・ハウゼン(軍人)

○国民議会
停止中

○政党
〔自由党〕
標語:連合の平和(パクス・オーネリア)を打ち立てよ
政治的思想・立場:中道右派・連合主義
党首:ヤーコブ・オストヴァルト
概要:連合王国寄りの外交を志向する中道右派政党。前身である帝政ゆるふわ党が1300ターン杯を獲得したため、国民の高い信頼を勝ち取っている。

〔協和党〕
標語:ゆるふわの精神を堅持すべし
政治的思想・立場:古典的ゆるふわ主義・平和主義・中道左派
党首:アルベルト・ボワーズ
概要:ゆるふわの教えに忠実であろうとする宗教原理主義政党。チームゆるふわへの回帰は放棄したものの、全方位協調外交を主張している。

〔カイゼルス国民党〕
標語:帝政の威光を取り戻せ
政治的思想・立場:民族主義・極右・反連合主義
党首:ヨーゼフ・フォン・レーヴィット
概要:帝政の復活と連合王国からの離脱を主張する極右政党。

〔社会大衆党〕
標語:最大多数の最大幸福
政治的思想・立場:社会民主主義・左派
党首:マルク・フロスト
概要:経済相互協力機構への参加を主張する左派政党。

○国旗
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

【帝政島通信】1177ターン立憲帝政島国民議会総選挙結果 ( No.13 )
日時: 2015/08/16 16:23
名前: 羽生沢 ID:nixa/z4k

帝政保守党(177議席)
マルテス教民本党(149議席)
原理マルテス党(38議席)
鉄兜党(21議席)
社会大衆党(8議席)
無所属(9議席)

帝政保守党が原理マルテス党と連立し、ヴィルフリート・フォン・ハウザー氏の首相就任が決定した。
メンテ
【帝政島通信】1184ターン国民議会総選挙結果 ( No.14 )
日時: 2015/08/16 16:24
名前: 羽生沢 ID:nixa/z4k

帝政保守党(91議席)
マルテス教民本党(262議席)
原理マルテス党(15議席)
鉄兜党(11議席)
社会大衆党(14議席)
無所属(7議席)

マルテス教民本党党首のウィルバー・カッツェンシュタイン氏が首相に就任。
メンテ
【帝政島通信】1210ターン国民議会総選挙結果 ( No.15 )
日時: 2015/07/26 01:17
名前: 羽生沢 ID:S0DkCBJU

帝政保守党(183議席)
マルテス教民本党(144議席)
聖戦党(51議席)
社会大衆党(13議席)
無所属(9議席)

帝政保守党党首のクラウス・ミュラー氏が首相に就任。聖戦党と連立。
与党第二党となった聖戦党は1203ターンに原理マルテス党と鉄兜党が合併して結成された党であり、極端な宗教保守主義を掲げている。
メンテ
1222ターンのSTミサイル砲撃事件に関する声明 ( No.16 )
日時: 2015/07/29 01:10
名前: 羽生沢 ID:/IO5gPJ2

 我が国は1222ターンに3発のSTミサイル攻撃を受け、多数の尊い人命を失った。砲撃元は現在調査中であり確証は得られていないものの、「あんなこ島やこんなこ島」による砲撃の可能性が極めて濃厚であると判断している。
 我が国はこの事件を契機に、あんなこ島やこんなこ島に対してミサイル砲撃サービスの停止を求める。この事業は三国協商(注:ひょっこりひょうたん島・天津風のガーターベル島・あんなこ島やこんなこ島)以外の諸島に対して剥き出しの暴力を突き付ける行為に他ならず、今後の国際情勢の安定に向けて早急に解決しなければならない課題であると考える。
 我が国は同盟の枠組みを越え、平和を愛好する諸国と共に、無差別なミサイル砲撃に対し強い反対の声をあげることを宣言する。

 立憲帝政島首相 クラウス・ミュラー
メンテ
【帝政島通信】1231ターンのクーデターと「演習戦争」について ( No.17 )
日時: 2015/08/01 00:15
名前: 羽生沢 ID:z4MJ/V2A

 1231ターンのミサイル誤射事件は、ミュラー保守党政権の支持率を急落させた。政権は陸軍大臣をすぐさま罷免したが、安全保障に対する国民の不信はピークに達した。
 翌月、ついに陸軍が蜂起し王宮・首相官邸・国会を占拠。皇帝は在郷軍人会の支援を受けた聖戦党党首シュヴェルト・ミッターマイヤーを首相に任命するとともに、議会の無期限停止を宣言した。ここに立憲帝政島の議会政治は終わりを告げたのである。
 ミッターマイヤー首相は就任演説で保守党の弱腰外交を批判し、国防体制の更なる強化と「演習戦争」の実施を宣言した。この「演習戦争」は以下のルールに従って遂行される。

1.世界各国に対し、世界から排除すべき国を問う「不人気投票」を行う。
2.不人気投票の結果、1位であり、なおかつ3票以上を獲得した不人気国に対し、攻撃を行う。また、その不人気国に対して投票した国も共同で攻撃を行わなければならない(攻撃方法はこちらが指定)。帝政島からは15発程度のミサイルが発射される。投票国への共同攻撃は義務であり、これに反した場合何らかの制裁が行われる。
3.不人気投票の結果、1位・2位が3票以上を獲得しなおかつ同順であった場合、決選投票が行われる。
4.どの国も3票以上を獲得しなかった場合、共同攻撃は行われず終了となる。
5.本投票に関する情報は、ゲーム終了まで最高機密として保持される。

 以上が「演習戦争」の概要である。
 但し、以下のいずれかの条件を満たす国は投票対象に指定することができない。

@立憲帝政島本国
A共同防衛条約あるいは不可侵条約を締結している国(しましま島、斬魄島、えんぴつ社会大衆島)
B過去に帝政島による大規模な投資が行われた国(白のんのん社会民主島、愛国公島、田所浩二島)
C上位5位以内の国

 また、秘密裏に不可侵条約を結んでいる国が1位となった場合は、2位の国が3票以上を獲得していれば2位の国に攻撃対象が移る。
 投票の締切は7月31日23:59である。投票は羽生沢(@howther111)へのDMまたは極秘通信で行うこと。ただし帝政島本国が何らかの理由で壊滅的損害を受けるか多数の反対声明が出された場合、このイベントは中止される可能性がある。
メンテ
【帝政島通信】1239ターン国民議会総選挙結果 ( No.18 )
日時: 2015/08/01 22:46
名前: 羽生沢 ID:z4MJ/V2A

 1238ターン、「演習戦争」の失敗によりミッターマイヤー首相は皇帝命令で罷免され、幽閉されていた保守党党首ミュラーが後任となった。ミュラーは停戦交渉を成功させると帝政保守党を「新党ゆるふわ」へと改称し、帝政島はチームゆるふわへと加盟した。全ての仕事を終えたミュラーは退陣を宣言し、国民議会を解散した。
 翌1239ターンに行われた国民議会総選挙の結果は以下の通りである。なお、聖戦党は皇帝命令により解散された。

新党ゆるふわ(279議席)(帝政保守党+マルテス教民本党の一部が合流)
友愛党(41議席)(マルテス教民本党から改称)
再建党(11議席)(聖戦党穏健派+帝政保守党の一部が合流)
社会大衆党(60議席)
無所属(9議席)

この選挙の後、新党ゆるふわ党首ユルゲン・レームブルッフが首相に就任した。
メンテ
【帝政島通信】1280ターン国民議会総選挙結果 ( No.19 )
日時: 2015/08/12 11:20
名前: 羽生沢 ID:uLceoUoA

野獣戦争参戦の是非をめぐって政権党であった「新党ゆるふわ」は真っ二つに分かれ、これを機に解散総選挙が行われた。結果は以下の通りである。

○国民議会
帝政ゆるふわ党(231議席)(新党ゆるふわ右派)
真正ゆるふわ党(91議席)(新党ゆるふわ左派)
正統保守党(41議席)(再建党+友愛党)
社会大衆党(20議席)
無所属(17議席)

この選挙の後、帝政ゆるふわ党党首アルフレッド・マイヤーが首相に就任した。
メンテ
【帝政島通信】1302ターン国民議会総選挙結果 ( No.20 )
日時: 2015/08/17 13:21
名前: 羽生沢 ID:SeG0/1yw

1300ターン杯獲得後、解散総選挙が行われた。結果は以下の通りである。

○国民議会
自由党(310議席)(帝政ゆるふわ党)
協和党(52議席)(真正ゆるふわ党)
カイゼルス国民党(11議席)(正統保守党)
社会大衆党(15議席)
無所属(12議席)

自由党党首ルートヴィッヒ・アイヒベルガーが首相に就任した。
メンテ
【帝政島通信】1309ターンの帝政復古派クーデターについて ( No.21 )
日時: 2015/08/19 19:19
名前: 羽生沢 ID:CoVWUD/k

 圧倒的多数の支持の下に成立したアイヒベルガー政権であったが、成立早々寝耳に水の凶報がもたらされた。RMVP島政府の開発放棄宣言である。列強の支配下に置かれた同国では生産意欲が低下し、宣伝相のプロパガンダ技術を以ってしても、それは回復不能であった。
 アイヒベルガー首相の懸命な説得も不調に終わり、誰もがあきらめかけたその時、カイゼルス王ロベルト・フォン・ハウザーブルグが動いた。彼は自らRMVP島に赴き、首脳陣を激励したのである。そして粘り強い交渉により、開発続行の合意を得ることに成功した。
 しかし、ここで行われた直接交渉が帝政島に悲劇をもたらすこととなった。翌月帝政復古派が首都を占拠。アンドルフ・フォン・ハウゼン少将が首相に任命され、新政府が樹立された。カイゼルス邦は直後に行われた国民投票によりオーネリア連合王国の離脱を決定し、帝政復古がなされた。国号は帝政ヴィルフス島と改められ、RMVP島と共に大帝政共栄圏が結成されたのである。一連の経緯は、カイゼルス王と帝政復古を望むRMVP島総統の交渉の結果画策されたものであることが取材により明らかにされている。現在、国民議会は停止され、帝政復古派による新政府の独裁状態が続いている。
メンテ
とある歴史学者の手記 ( No.22 )
日時: 2015/10/05 00:26
名前: 羽生沢 ID:H.4n3X9g

 かつて箱庭社会を恐怖による抑圧によって支配した帝政島という国家の歴史は、1489ターンに最後の島民が虐殺されたことで幕を閉じた。「最後の大隊」統一司令部の置かれた海底基地の遺跡に残された大隊指揮官の手記からは、苦痛の叫びと後悔の念が見て取れる。
 この国を滅亡へと導いたものは、ウッドパルナ島に端を発する民主化革命運動の炎であった。それは帝政島ばかりか、その盟邦であった愛国公島、鉛筆島、しましま島、核兵器保有国島をも焼き払い、夥しい数の犠牲をもたらした。一説によれば、開戦前に全島が保有していた砲弾の8割近くがこの革命戦争のために消費されたという。
 直接戦火を交えたウッドパルナ島の代表によれば、「最後の大隊」の奮戦は驚くべきものであったと言う。帝政島が「不朽のゆるふわ」作戦を発動した1475ターンから終戦の直前まで一糸乱れぬ作戦行動が実施されたことは、箱庭史に残る奇跡として記憶されている。
 また「最後の大隊」参謀本部に残されていたウッドパルナ島の特異な戦略の研究文書は、大変興味深い資料である。「天然シビュラ」と名付けられたウッドパルナ戦略の分析については誤解と思われる点も数多く見受けられるものの、ある程度本質を捉えていたことが後の調査で明らかになっている。
 今回の発掘調査で発見されたこれらの資料の他にも、帝政島の政治システムの設計図と呼ばれる文書や帝政島の政治システムがもたらす影響とその改善点に関する文書などが世界のどこかに存在するという。「聖杯」の栄光を追い求め、「歴史を生きた人々の苦悩の島」と言われたこの国の歴史は、未だ多くの謎に包まれている。
メンテ

Page: 1 | 2 | 3 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

題名 タイトルは次の画面で設定してください
名前
「名前#任意の文字列」でトリップ生成
E-Mail
入力すると メールを送信する からメールを受け取れます(アドレス非表示)
パスワード (記事メンテ時に使用)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
   クッキー保存

▲最上部に戻る